福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -16]

プールで身体に変調を覚えることがあります。
特に、水泳を始めた頃に多いのではないでしょうか。

私の場合は、水泳を始めた頃、よく頭痛がしました。
[一次性労作性頭痛]というものらしく、これでは水泳ダメ?と落胆しましたが、
いつの間にか起きなくなりました。

頭痛がし始めたら、無理をせず、すぐにプールから上がるようにしています。
自分のためにも周囲のためにも、
ある程度の年齢になれば、[無理は禁物]だと思っています。

足がつるというのも、三ヶ月ほどチョコチョコ起きた時期があります。
これは、私の場合は、入念な準備運動をするようにして起きなくなりました。

運動習慣がない人間が、運動を始めれば、
さまざまな変化が起きるのは当然なのでしょう。

ただ、無理を避けてばかりでは[持久力]はつかないようで、
今だにへなちょこスイマーなのが、困ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。