福岡市の税理士・世利です――

もうすぐ七夕です。

子供の頃は、親が笹竹を求めてきて、子供らは学校で教わった飾りを色紙でつくり、
七夕が終われば川に流していました(今なら不法投棄ですね)

織姫と彦星は、ロミオとジュリエットのように、
[可哀想なカップル]だとずっと思っていました。

しかし、うろ覚えですが、モノの本で知ったこのお話は、
[結婚した後、怠けてばかりなので、罰として引き離されたカップル]だという衝撃の事実!

物語ですから、諸説あって何の問題もありませんが、
小学校の先生も、まさか「怠けたので~~」とは説明できないですね。

真剣に短冊に願い事を書きましたが、
その願い事が何だったのかは、覚えていません。
……パラソルチョコレート(懐かしいっ)を沢山食べたいとか?

今年は天の川は見えるでしょうか。
たまには、夜空に見とれてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。