福岡市の税理士・世利です――

戴き物の紅茶の説明書きに曰く、
[敬意をもって淹れる時~~]

何という自社商品への愛情と誇りでしょうか!素晴らしい!

仰るとおりに敬意をもって淹れた紅茶は、とても美味しく、
休日の昼下がり、良いひとときが過ごせました。
(ですが、このお値段だと自分で買うのは……)

以前、熱中してみていた海外ドラマ[ER緊急救命室]の作中で、
「私に敬意をはらいなさい」

というような台詞が、よくあったと記憶しています。
ドクターと呼ばれる人達のプライドといいいますか、
[矜持]は素晴らしいものだと感嘆しました。

私にはとてもとても言えません。
言った瞬間から、その言葉に伴う責任で重圧に負けそうです。
欧米のドラマを見ると、日本人との感性の違いをつくづく知ります。

福岡は梅雨入りしましたが、少し肌寒い日には、
[敬意をもって]この紅茶を淹れて楽しむことに致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。