福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -12]

バタフライを泳ぐと、首がつかれます。

最近、女優・吉永小百合をテレビで見て、首の美しさに驚きました。
顔などでしたら、『ああ、しわ取りね』と思うだけです。

しかし、首は血管だらけですから、
人為的に何かをするというのは、相当無理があります。

そこでハッと、むか~し何かの雑誌で目にした記事、
「吉永小百合は毎日バタフライを800㍍泳ぐ」というのを思い出しました。

化粧品のCMでも[保湿、保湿……]と呪文のようにアピールされます。
水泳はそれこそ水の中にいて、しかもバタフライ。

「肌の美しさ、首の美しさは、バタフライのせいだ!」
と勝手に結論を出したのですが、さて実際はどうでしょう?

もしかして私が首が疲れるのは泳ぎ方が下手なせいかもしれません。
ですが、

『これで首までキレイになるっ』と思ったほうが楽しい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。