福岡市の税理士・世利です――

はじめての色えんぴつ画
田代知子著:[花いろさんぽ道]

書店で見かけて、表紙が好みで即時購入しました。

表紙に描かれた花もですが、
タイトルの漢字とひらがなのバランスが素晴らしい!

字体もいかにもやわらかく、いかにも優しげです。
中身も期待どおりでした。

いわゆる[草花]、和花が多く描かれていてこれも好みです。
散歩道でどこでもみかけるような花の数々。
この本で初めてその名前を知ったものもあります。

お手本の絵はかなり多く、内12種類については丁寧な説明があります。
切り取って使う栞、ポストカードもついていました。

写真が多用されているのでわかりやすく、初心者の私でも何とかなります。
スケッチ・色鉛筆・水彩色鉛筆・水彩、何を使って書いても合いそうです。

寒い間は、これを少しずつ真似して描いていました。
これからは散歩道で写生をしよう!と、楽しみにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。