福岡市の税理士・世利です――

4月になると、新一年生・新入社員、眩しい人達をよく目にします。
新一年生は眼福というべきもので、行き交えば誰でも笑顔になるようです。

新入社員の方々の初々しさには、思わずハッとさせられます。
税理士試験に合格した日の喜びを忘れずに……精進致します。

孔子曰く、

これを知る者はこれを好む者に如かず
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず

全く実に良いことをおっしゃいますが、それが何より難しい!

[楽しむ]境地に達するまでは、その前に絶ゆまぬ努力が必要で、
それは例えば趣味であってもそうですから、仕事となれば尚更です。

自分が出来る事・得意な事イコール自分がしたい事。

これこそ幸せですが、
なかなか[=]とはならず、せめて[≒]となれば上出来のように思います。

さて新年度、気合入れて頑張ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。