福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -10]

クロール息継ぎをクリアして、何とか25㍍泳げるようになった頃でした。
『”かき数”がポイントみたい』

何かで得た情報で、かき数が少ないほうが良いと知りました。
で、やってみましたが……そもそも姿勢が出来ていなかったのです。

自己練習の都度カウントして、
『少しかき数減ったかも?』などと喜んでいましたが、
今にしてわかるのは、単に[間延びした泳ぎ方]をしていただけ!でした。

キックでも、
『ゆっくり泳ぐにはツービートがいいらしい』と、やってみたくなりましたが、
太腿から打つキックが出来ていない時点で試みても、それは単に、
[膝から下でチャパチャパ打ってるキック]になるだけです。

こういう勘違いはケッコウあると思います。

やってるつもりと出来ていることが全く違いますから、
レッスンでコーチに的確にアドバイスを受けるのが、何より大切です。

初心者同士で教え合うのも、とてもキケンだと私は思います。
コースエンドで休憩しているとき、教え合っているのを耳にして、
『あらあ、それ違うような気がするけど?……』と思ったことが何度もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。