福岡市の税理士・世利です――

元々左利きで、ハシ・鉛筆は小学生の頃矯正され、
長じては、日常生活で左と右を半々くらいに使っています。

しかし、本能的な行動はやはり左です。
ボールを投げるとか、咄嗟の行動はすべて左になるようです。

道を歩いていて、向こうから来る自転車や歩行者に、
どうもぶつかりやすいのは、反射神経が鈍いせいだと思っていました。

しかし、或日気づきました。
私は左に避けようとしますが、相手はほとんど右に避けるようなのです。
それで向かい合わせですから当然ぶつかります。

アレッ、もしかして?

私が左に避けるのは、左利きのせい?
相手がほとんど右に避けるのは、右利きの方が多いせい?
どうもそんな気がします。
「よしっ、右に避けよう」と思いましたが、咄嗟の行動を変えるのは難しい!

結論 [避けない、よけない]

こちらが動かなければ、相手がちゃんと避けてくれます。
決して横着ではございませんで、アララっアララっとならないで済みますから、
まだしもご迷惑をかけないような……。

と思いつつ咄嗟に避けてしまい、アララっとなる事も多く、困ったものです。
(やっぱり、ドンクサイ?)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。