福岡市の税理士・世利です――

何故か、必要ないのに繰り返し2度言ってしまうときがあります。
繰り返していることはモチロン自覚しています。(自覚もせずに……だと問題ですが)

2度言う必要はない場面なので、『繰り返さなくても』とチラッとは思います。
でも、念押しで繰り返してしまう。

これ、若い頃はありませんでした。

なんだか心配なんですよね。
ちゃんと聞いてる? ちゃんと解った?

若い頃は、そんなに相手の事を考えなかったといいますか、
おそらく自分が発言するだけでイッパイイッパイだったのだと思います。

多少は生き擦れて、相手の事を考える余裕が出来たのと、やっぱりオセッカイ。
これはオバサンの在庫わずかの母性本能でしょうか?
イヤ[生き物としての本能]ですね。おそらく。

自分は折り返し点をはるかに過ぎ、滅びに向かっているので、
若い生命体に何かを伝えたい! 出来るだけシッカリ伝えたい!

遺伝子のなせるワザではないでしょうか? と、良い方に考えたい。

でも、意識すると不必要な繰り返しは減ります。
モチロン、繰り返し何度も説明する必要がある! という場面では、
例えうるさがられようとも、シツコクシツコク申し上げております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。