福岡市の税理士・世利です――

本を読んだ1回目。

「私は、自己暗示を簡単に出来るっ」と自分に言い聞かせながら読みました。
しかし、実は1回目に読んだ時には実行しなかったのです。

何故か。

自信が持てませんでした。
急いで読み進めてしまったので、要点がしっかり頭に入ったとも思えませんでした。
実行して失敗すると、今度は自らの失敗に囚われるだろうと危惧しました。

そこで、あえて最後までは読まずに、
数十ページを残して、いったん本を書棚にしまいこんだのです。

出来れば、[トライは一回]が良いと思います。

そしてトライするのに、[強い意思]は特に必要だとは思いませんが、
[強い決意]は何よりも大切です。

[必ずやめるという決心]

決心は自分がするのですから、容易なはずです。
意思は持ち続ける必要がありますが、決心はそのときすれば良いだけです。

まず、決めましょう!
必ずやめると決めてから、私は本を最初から読み直しました。

                                    (続く……)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。