福岡市の税理士・世利です――

あけましておめでとうございます
     皆様方の御多幸ご発展を心よりお祈り申し上げます
                本年もどうぞよろしくお願い致します

小林一茶の句です。

[めでたさも 中位なり おらが春]

子供の頃に目にした時は、「斜に構えた事をいう爺ちゃん」などと思いましたが、
今では、
「中位なら上出来。それ以上は望みません」という境地に至りました。

一茶の別の句に、
[これがまあ 終の棲家か 雪五尺]というのもあります。

なかなか世俗の垢にまみれた方だったようで、結婚離婚を繰り返したとか。
つまりは、生命エネルギーが人並み以上ということかもしれません。
羨ましいような羨ましくないような……。

今年も、本業を大切にしつつ、時間とエネルギーを有効に使い、
情熱と好奇心で一年を過ごしたい!と思っています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。