福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -2]

プールに行きはじめて、ウォーキングなどをしていたのですが、
泳げるようになりたい、と思うようになりました。

そして無謀にも、(まったくコワイものしらずで)
ビート板キックを見物していて、「あれなら出来そう……」

イエイエ、出来るわけがない。

ちょこっと試しましたが、「ああ、無理。やっぱりまずはレッスンに出てから……」
コースから上がろうとしました。ところが、

上がれません!

それまで全く運動習慣がなかったせいか、今では信じられないのですが、
コースエンドで⇒両手をついて⇒自分の体を引き上げる、
これが出来ませんでした。

どうしよう?

今のところ誰にもわかってないみたいだけど、もう一回試して出来なかったら、
「あの人、コースから上がることも出来ないの?」と、周りにバレちゃう?

それは恥ずかしい……。

隣のコースは歩くコースで、片端に階段がありましたので、そこから上がれます。
しかしそのためには、コースロープを潜って隣のコースにいかなければなりません。

その勇気がないっ! コースロープを潜るなんてコワイっ!

まさに進退窮まりました。しばらく、
「え~と、ちょっと休憩してるだけですから~」という風を装いつつ、悩みに悩み。

結局、決死の覚悟でコースロープを潜る方を選んだのですが、
イヤあ、人生一寸先は闇???

                                      (……続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。