福岡市の税理士・世利です――

[カナヅチから、4泳法出来るようになるまでの軌跡]
■バタフライ⑥

バタフライのキック。

私のレベルですと、おおむね、
[クロールキックの両足版]という感じで、それ以上の技術は解りませんが、
意図的にクネクネ……が、間違いだとはわかります。

ドルフィンキックのつもりで、
まず、お尻を上げ下げしようとか、まず、足を曲げてとか、やりがちだそうです。
他の人のキックを眺めると、そうしているように見えるからでしょうか。

その結果、膝から下だけで打っている方が非常に多いと思いますし、
これをレッスンで指摘される事も多いのではないでしょうか。

やはり基本は、腰から・太腿から、のキックです。
その結果自然にお尻が上下しますし、その結果自然に足が曲がります。

この原因と結果を逆に認識してしまうと、形だけ真似たつもりで、
実はキックが打てていない状態になると思います。

腰から、太腿から、というのを、バタフライで練習するのが大変な場合は、
(実際、大変だと思います)
回り道が近道といいますので、クロールで練習するのが効果的だと思います。

                                       (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。