[カナヅチから、4泳法出来るようになるまでの軌跡]

■バタフライ①

最も好きな泳法は、何といってもバタフライです。

私の場合、25㍍泳いだだけでヘトヘトになるのですが、
全身のすみずみまで使ったっ!という素晴らしい達成感があります。

泳ぎごたえがあります!

バタフライのレッスンに出る場合、予め水泳の本やネットで、
泳ぎ方を[理解]しておいた方が良いと私は思います。

見ているだけでは、「いったいどうやって泳いでいるの???」
よくわからないのがバタフライだからです。

いきなりレッスンで色々やると、軽くパニックになるかもしれませんし、
何かを誤解して思い込むと、あとから修正するのも大変です。

本には写真が、ネットにはさまざまな静止画像や動画があります。
子供なら何事にも柔軟ですから、[習うより慣れろ]で大丈夫ですが、
大人の場合、理論(理屈)も大切だと思います。

あともうひとつ。

バッシャーン、ドッシャーン、と
大騒ぎでバタフライを泳いでいる男性をプールでたまに見ますが……

                                    (続く……)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。