[カナヅチから、4泳法出来るようになるまでの軌跡]

■平泳ぎ⑤

平泳ぎのキックがよくわからないといいますか、
そもそも日常生活では決してやらない形ですから、イメージがわきません。

クロールや背泳ぎやバタフライ(これは両足同時ですが)のキックは、
これも乱暴な言い方ですが、陸上での[歩行]とよく似ています。

ネットでも写真や動画がありますが、
平泳ぎのキックは、何故わざわざこれ?と言いたくなる、ヘンな形です。

アメンボのような平泳ぎを進化させた結果だとは思いますが、
これをいきなり水中でやるわけですから、誰でも戸惑うはずです。

私がしたのは、

①コースエンドの壁につかまって練習
……これは非常に体勢が安定しますので、焦らなくてすみます。

②陸上で、自宅のベッドの上で練習
……通常眠るときには、ベッドの上に[体をタテ]にしますが、
  [タテ]ではなく、[体をヨコ]にします。
  そして、膝から下くらいをベッドから、はみ出させます。
  つまり、膝から下は宙に浮いた状態にするのです。

  これで、キックの[形]をイメージし、練習しました。

                                      (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。