[カナヅチから、4泳法出来るようになるまでの軌跡]

■平泳ぎ③

平泳ぎの一番の特徴は[キック]です。
クロール・背泳・バタフライのキックは、乱暴な言い方をすれば種類は同じです。
しかし、平泳ぎのキックはまったく別物です。

……バタフライは平泳ぎから生まれたそうですが、
  確かに[体の使い方]はとても似ていると思いました……

平泳ぎの推進力は、キックもかなり担うそうで、クロール/背泳ぎとは異なります。

また、いわゆる「あおり足」は泳法違反だそうですが、
レースに出ないとしても、やはり正しいキックをした方が合理的です。

キックの方法がユニークですが、形の前にまずは[足首の柔軟]

これを心がけて、お風呂あがりに3分くらいしていましたが、
ほんの少しであっても、継続するとケッコウ効果がありました。

足首が固いと、それでも泳げるかもしれませんが、相当苦労するそうです。
男性で陸上をしっかりされた方などは、筋肉質なのでこの点が大変だと聞きます。

女性でも、正座をよくしていた中高年女性の方が有利かもしれません。
いわゆるアヒル座りが出来るくらい柔軟だととても良いようです。

最近サボっているので固くなってしまいましたが、
平泳ぎのレッスンに出ていた頃は、真面目に毎晩足首ストレッチをしました。

 

                                            (続く……)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。