[カナヅチから、4泳法出来るようになるまでの軌跡]

■クロール

キックに限らず、コーチの指導に従いつつも、自分なりに工夫した練習をよくやりました。

各クラブで違うと思いますが、私が受けていた初心者グループレッスンは、
概ね3ヶ月をワンクールとして見込むようになっていました。

一応、いつからでもレッスンに参加出来ます、という事ではありますが、
それですとあまりにレベルがバラバラ過ぎますから、多少変更したのだと思います。
(受けること自体は、本当にいつからでも全く良いのですが……)

1ヶ月ごとに少しずつ内容をブラッシュアップしていって、
3ヶ月で25㍍泳げるようにするカリキュラムになっていたようです。 
グループレッスンは無料ですし、いつでも何回でも繰り返し受けられます。

私は[その3ヶ月間を、まずは3回]受けようと決めました。
つまり、1泳法ごとに、延べ9ヶ月かけて25㍍泳げるようになることを目指す。

その理由ですが、

○私は、どの泳法も3ヶ月で泳げるようにはならない。無理。
○早く25㍍泳ぐことを目標にして焦ってはいけない。

クロール30分のレッスンでも、
2ヶ月目くらいからは、キック、腕、息継ぎ、普通に泳ぐ、一応少しずつ全部やります。
すでに泳げる方もモチロンレッスンに参加していますし、
出来るようになれば、基礎練習より楽しいのは”泳ぐ”事ですから当然だと思います。

しかし、初めてで、そのスピードで自分が習得できるわけがない!!のです。
レッスンの内容はどんどん進みますが、何一つ、教わったことをすぐになど出来ません。

                                          (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。