”力を抜く”

というのは、スポーツをしている人にとっては、ごく当たり前の事なのでしょう。
しかし私にはさっぱりわかりません。

帰宅してからネットで検索!!

……話は少しそれますが、カナヅチから泳げるようになったのは、
コーチのおかげ30%、ネット情報のおかげ60%、書籍のおかげ10%、だと思っています。
コーチはコーチをしているくらいですから、当然子供の頃から水泳をしています。

だからだと思うのですが、”泳げない大人”について、なかなか実感できないようです。
(スイミングスクールなら、ノウハウがしっかりあるのかもしれませんが……)

しかしネットには、私と同様、大人になってから水泳を始めた人の経験談が豊富にあります。
これが相当役に立ちました。
また、色々なサイト、プロのコーチが書いたもの等も非常にわかりやすく助かりました。

ネットの情報で、

『力を抜く、がわからなければ、まず手なら手に目一杯力を入れてみましょう。
そして力を抜いてみて下さい!』

なるほど、やっとわかりました。
手で試し、足でも試し。
力を入れてみる、抜いてみる、を繰り返しました。

これも、あるサイトに「陸上で出来なければ水中ではもっと出来ない」とあったからです。

 

                                              (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。