熱帯魚を飼育しています。(面倒なメンテナンスは専ら夫が担当です……)

何かとエビが話題の今日このごろですが、
60センチ水槽にはミナミヌマエビも入れています。

この夏の暑さも乗り切り、ただいま次々に産卵して孵化、
水槽の中はエビだらけでエビエビしています。

Exif_JPEG_PICTURE

 エビが右から左へ、上から下へ、縦横無尽というか傍若無人というか、
ス~イス~イと泳ぎまわるのですが、この追いかけっこが繁殖行動のようです。

水の状態がいいのか、小さなエビがわらわらいるなあと思っていると、
すぐに大きくなり、すると運動会が始まり、翌々日頃は抱卵した雌が数匹。

卵はどこかに産み付けるのではなく、孵化するまで雌が自分で抱いています。
卵を抱えてヨタヨタ歩く様は、ケッコウ健気です。
普段から大きな魚だろうが怖がりもせず、
あまり賢くないといいますか、バカっぽいところが面白くて可愛い。

しかし、エビを《可愛い》と思うとは。

自分で飼育するまで、エビを《美味しそう》とは思っても、可愛い???
(エビが大好物なのは今も変わりませんが)

ところで、エビは雑食です。
たまに亡くなっているのを(赤くなるのですぐにわかります)目撃しますが、
あっという間に他のエビが何匹も集ります。食べるために。

自然の摂理ですが、う~ん、可愛いけれども……ああ無情!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。