【入る】と【サイズが合っている】 はまったく別。

これを自覚するのが、なかなか大変でした。

多くの女性は、中年期から腰回りに避けがたく!!脂肪がつきます。
そうすると、洋服の選択肢が一挙に狭まるのです。

入るかしら?それが常に問題。

ハンガーにかかった状態では似合う気がする、好みだし、試着してみよう。
よしっ、入った!!

何しろ入らないことも多いので、入るとテンションアップ。……買っていました。

入ったからといって、あちこちパッツンパッツンでは、逆に肥満が強調されます。
入ったからといって、それが自分に合っているサイズとはいえません。

価格は安いものとはいえ、買ったけれども結局着ない洋服が死屍累々となり、
ようやく自覚しました。

・そのデザインが、自分の体型をある程度カバーしている
・自分の体型が、そのデザインを壊したりしていない

これが中年女性のジャストサイズ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。