社会人になってすぐには、なんとソロバンを使っていました!!

さすがにそれはごく僅かな期間で、
ソロバン⇒加算器⇒コード付き電卓⇒電池内蔵電卓⇒ソーラー電卓
そして、オフコン、パソコン(途中で今は亡きワープロ専用機も)

周回遅れですが、少し前にipadも入手しました。

……OA関係の設定その他ヤヤコシイ事は、常に夫が担当し、
           私はもっぱら使うだけですが……

自分の年令を考えれば、
半世紀をとっくに生きたのですから、何につけても変化を実感して当然です。

それにしても感動的な便利さ!!
イヤもう、ホントに便利。笑いがとまらない、とはこの事です。

手書きの帳簿、手書きの伝票、今はいずこへ。
初めて会計ソフトを使用した時には感動しました!

ただ、漫然とソフトに依存すると、予想もしない陥穽におちいることがあります。
便利過ぎて、個々の持つ注意深さ・慎重さが、徐々に低下するようにも思います。

どれほどソフトが優秀でも、人為ミスがあれば元のもくあみです。

「自分の目と手で確認」

この基本は常に大切だと、省みて自戒しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。